平塚大好き零細企業社長が地域活性と自社PRを考えるブログ!

おすすめの自社のサービス、商品を紹介していきます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

JAVAスクリプト 文字列を数値型に変換 

あると便利な、文字列⇒数値関数です。

JAVAスクリプトであるかなと思い調べました。


parseFloat(number) Number=変換対象の文字列

parseInt(string[,radix]) string=文字列 radix=基数

これで、String型を数値型に変換できます。


参考:
http://www.scollabo.com/banban/java/build.html
スポンサーサイト
( 2009/10/25 21:31 ) Category JAVASCRIPT | トラックバック(-) | CM(0)

JAVASCRIPT メッセージボックスの表示 

JAVASCRIPTメッセージボックスを表示する方法。

ホームページ、WEBシステムとしては邪道!


◆ window.alert(message)
message をメッセージとする警告ダイアログを表示します。改行には \n を用います。本来は警告用ダイアログなのですが、手軽にメッセージを表示できるため、実際には警告以外の様々な目的で使用されています。

window.alert("○○が発生しました!!");

◆ window.confirm(message)
message をメッセージとする確認ダイアログを表示します。[OK] ボタンを押すと真(true)が、キャンセルボタンを押すと偽(false)が返されます。

if (window.confirm("よろしいですか?")) {
document.F1.submit();
}

◆ window.prompt(message [, default])
文字列入力ダイアログを表示します。message には説明を、default には文字列の初期値を指定します。入力された文字列は関数の戻り値として返されます。キャンセルボタンが押されると特殊値 null が返されます。

pwd = window.prompt("パスワードを入力してください。", "");




引用元:
http://www.tohoho-web.com/js/window.htm#Dialog


プロンプトは使ったことがないな。
( 2009/10/23 00:08 ) Category JAVASCRIPT | トラックバック(-) | CM(0)
最新記事
おすすめ






ピックアップ
売れ筋


最新トラックバック
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。